FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


花筏(ハナイカダ)の花に擬態する花蜘蛛

丘陵の上に昇った朝陽は、眩しく輝く鏡の様な田の水面に、わが身を映し、しみじみと見入っていた。川岸に、『ナガミヒナゲシ』の群生している場所があり、川面を渡ってくる風に、ゆらゆらと、手招きをする様に揺れていた。花筏『ハナイカダ』の花が咲き始めた。葉の真ん中あたりに花を付け、そして、花が終わると、その場所に、黒い実を付ける、面白い植物なのである。名前の由来は、葉の真ん中に咲く花を人に例え、葉を筏に見立てて、付けられた名前のようだ。また、違った意味で、『花筏』と言われているものがある。桜の花が散って、花びらが水面に帯状の形に浮かんで、流れて行く様が、『筏』に似ている所から、そう呼んでいた。今朝見つけた『花筏』の花に、偶然、腹に人面を作った『花蜘蛛』がいた。蜘蛛は、擬態を装って、花の蜜を求めて来る虫を捕食する機会を待っているのだ。

IMG_1529.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1961-6a88a203

 | ホーム |