FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


花が咲き、虫を呼び、その虫を捕食するものがいる。

沢山の花たちが、初夏のキャンバスに、いろいろな色を染めていた。赤、青、黄色、白、紫、橙、....絵の具のパレットのマス目に、納め切れないほどの色に溢れていた。農家の庭先にある、垣根に巻き付いた鉄線『テッセン』の花は、幾何学模様をした、白と薄紫の花だった。農道の道端には、ハルジオンや、クローバー、ホトケノザの間から、顔を出しているのは、シソ科の植物『カキドオシ』だった。カキドオシの由来は、隣接地から、垣根を通して侵入してくる所から『カキドオシ』と呼ばれた。花が盛んに咲き、次世代の準備に入ると、甘い香りを発し、虫たちを誘う。花の香りに誘われて来る虫を、捕食しようと、花蜘蛛が待ち構えているのを見つけた。そして、見ている目の前で、花の蜜を求めて飛んできた運の悪いミツバチは、花に擬態していた花蜘蛛に、素早い動作で捉えられ、尻から引き出す糸で、体をグルグル巻きにされていった。田圃までやって来ると、白鷺が、餌を求めて、長い足を使って、歩きまわっているのが見えた。餌は、蛙のようだった。

IMG_0673.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1968-71caebc9

 | ホーム |