FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


夢見る時

微風に、ポピーの花が、夢見る様にゆらゆらと、左右に首を振りながら、揺れている。ゆっくりと揺れる花に、暗示をかけられながら、ポピー(芥子の実)の麻酔に脳裡がしびれ、幻想の世界に誘われて行く。蝶が飛んで来て、過ぎ去った時代の、ほのかに感じる、あたたかな思い出の詰った小包だと言って、置いて行った。ときめく思いに、ドキドキしながら、小包の紐を解き、箱の蓋を開けた。中に入っていたのは、麦わら帽子を被り、虫取り網を持っている、幼い頃の私だった。そして、野山を走り回って、蝶や虫を追いかけていた。額から流れ落ちる汗を、小さな手で拭っては、また、走り続けていた。やがて、空が焼けるように染まった夕陽を背にして、家路をたどっていく後姿が見えていた。突然、鼻先を、何かが霞めて行った事で、我に返った。今、夢見ていた様な、幼い頃の思い出の姿は、現実の自分の姿と、全く変わっていなかった。

IMG_1134.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1977-131749a8

 | ホーム |