FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


同じジャガイモでも、種類が異なると、花の色が違う。

燦々と降り注ぐ初夏の陽射しを受けて、すくすくと畑の野菜たちは、育っていた。おや、同じ葉をしているジャガイモなのに、花の色が違う。一体なぜなのだろうと、初めて花を見た時の疑問だった。その後、調べてその疑問も解けた。白い花のジャガイモは、ダンシャクイモ『男爵薯』で、明治時代に川田龍吉男爵がイギリスから持ち込んで日本に定着させたと言われている。でんぷん質が多くホクホクしているが、崩れやすいので、マッシュポテトやコロッケの料理に適している。そして、紫色の花のジャガイモは、『メークイン』で、大正時代、イギリスから持ち込まれた品種で、男爵イモよりねっとりしていて、煮崩れしにくいので、カレーやシチュー、肉ジャガ料理に適している。同じジャガイモでも、これほど違いがあるので、花の色が違う事も、納得した。また、勿体ないと思ったのは、間引きされた西瓜『スイカ』が、畑の畝にごろごろと転がっていた。野球のボールほどの大きさのものを選んで、4,5個頂いて来て、ヌカミソに漬けて食べる事にした。

IMG_0916.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1981-069ca7d2

 | ホーム |