FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


緑の風爽やかに、頬をなぜる、気持ちの良い朝

気持よく晴れ上がった大空に、大手を広げたクスノキの柔らかな新緑が、爽やかに目に映り、気持ちの良い朝を迎えた。お天気具合一つで、気持ちが変わってしまうことは、自然と調和しているのか、我儘な気持ちなのか、いずれにしろ、天気の良い日が好きだと言う人は、私だけではないだろう。鼻歌交じりに、谷津田に下りる坂道を軽快な足取りで行くと、谷の底から、賑やかに聞こえて来るカエルの合唱が伝わって来た。カエルの合唱に負けまいと、ウグイスの甲高いさえずりは、いつ終わるのかと思うほど、長く尾を引く鳴き方をしていた。強い陽射しを避けて、堤の陰になった土手に腰を下ろし、谷の奥から吹き下りて来る、気持ちの良い風を胸元に入れ、一休みしながら、鳥の鳴き声を楽しんだ。時々、首を絞められたような、けたたましい雉(キジ)の鳴声に、辺りの空気が、引き裂かれた。再び腰を上げて、ある農家の庭先までやって来ると、今まで見たことの無い花が咲いていた。眺めていると、家の中から、人が出て来て、声を掛けられた。珍しい花だが、何と言う花なのか尋ねたが、知らないと言う。カメラに納めて、ネットで調べたところ『ワトソニア』という、南アフリカ原産の花だった。

IMG_1191.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1984-80d3369b

 | ホーム |