FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


梅雨の季節を嫌うもの、待ち焦がれるもの、いろいろだ。

梅雨(ツユ)と言うと、雨が降り、湿度が高く、蒸し暑く、ジメジメした日が続く、メランコリーなイメージを想像させるが、この時期を、待っていましたと、喜んでいるものもいる。そう、それは私、日本雨蛙(二ホンアマガエル)の『ケロスケ』です。鼻筋から目、耳にかけて褐色の太い帯が特徴だよ。前足に4本、後足に5本の指があるのだが、あなたは、見たことも、まして、数えたことなど、ないだろうな。トノサマガエルは、人を見ると、すぐ跳ねて逃げてしまうが、私の仲間は、人懐こい。掌に載せられても、逃げたりせず、愛嬌を振りまいている。しかし、身体に付く細菌などから身を守るため、皮膚の粘膜から毒を分泌するので、傷ついた手などで触って、目や口など擦ったりすると危険、ひどい時は、失明してしまうよ。それから、カエルは、オスもメスも、ゲロゲロ鳴くと思っている人が多いのだけど、鳴くのは、オスだけだよ。春の繁殖時、自分の存在を示すために、必死に鳴いてメスを誘うのだよ。しかし、間違って、天敵の鷺(サギ)や、ヤマカガシ(蛇)を呼んだりしたら、一巻の終わりだ、食われてしまう。普通のカエルは、繁殖時だけ鳴くが、私は、名前の通り、雨が降りそうになると鳴く、もちろん、繁殖時には、命を懸けて、必死に鳴くよ。一生に一度の嫁さん探しのチャンスを逃して、独身まま、あの世に跳ねて行きたくないからね。

IMG_1925.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1993-162ea074

 | ホーム |