FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


名前の由来を調べると、実に面白い。

枝先に、独楽(コマ)が、沢山廻っているように見える不思議な木を発見。空木の実である。花は、旧暦四月(卯月)の頃に咲くので、『卯の花』と呼ばれている空木は、茎が空洞から『空木』という名が付けられた。針葉の先に、緑色のカヤ『榧』の実が、いや、種子が鈴なりに生っていた。種子は食用となるが、ヤニ臭く、灰汁抜きをしないと食べられない。また、榧木を燻して、蚊を追い払うために使われた『蚊遣り』から、カヤの語源になったようだ。そして、近くで、小枝の先に、白い小さな花を密集して咲かせている水蝋の木『イボタノキ』を見つけた。近くに寄ると、桂花(モクセイ)の香りがする。木の枝に、『イボタカイガラムシ』が付き、良質の蝋(ロウ)を分泌し、ロウソクや、滑り剤の原料になったそうだ。そんな訳で、蝋の漢字に虫偏が付いたと言う。面白いね。もっと面白いのは、『イボタノキ』の由来は、この蝋が虫白蝋『チュウハクロウ』と呼ばれ、疣(イボ)を取る薬となり、イボ取り木、『イボタノキ』と言う名前が付いた。

IMG_1942.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1997-db7b6338

 | ホーム |