FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


林の中を浮遊する謎の物体の正体は?

昨日の雨も上がり、風は少し強かったが、青空が広がる、気持ちの良い朝を迎えた。川の堤を歩いて行くと、昨日の増水で、濁流となった流れに、なぎ倒された岸辺の草々は、哀れな姿を見せていた。そして、今は、青空を写しながら流れる、穏やかな川は、何もなかったように、水音を立てながら下っていた。陽射しの射し込む林の中を、ふわり、ふわりと浮遊するものが動いていた。時々、陽射しを受けて、金緑色に光る、不気味なものを見た。その正体は、『ハグロトンボ』だった。翅が黒い事から、江戸時代、既婚の女性がつけた『お歯黒』から付けられた名前と言われている。湿地が多い日本列島には、沢山のトンボが育っていて、身近な昆虫となっていた。その証拠に、『秋津島』は、古い日本国の呼び名であるが、『秋津』とは、蜻蛉(とんぼ)の古い呼び方であった。それほど、日本には、沢山のトンボがいたと言う証拠である。

IMG_2339.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2001-19c65d7e

 | ホーム |