FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


沙羅『夏椿』が咲き始めた。

丘陵の西側の道は、まだ陽射しが届かず、陰になっていたが、西側に広がる田んぼや、その先に見える丘陵は、すでに朝日が当たり、青々とした緑の世界が広がり、くっきりと浮かび上がっていた。AM5:30を過ぎた頃、歩いて行く丘陵の頂から、ヌッと太陽が顔を出し、キラキラした、まばゆく、強い夏の日射しが、差し込んで来た。沙羅(ナツツバキ)が、咲き始めた。花の形が椿の花に似ていて、夏に開花する所から『夏椿』と呼ばれている。また、平家物語に出て来る、『沙羅双樹』と呼ばれる事があるが、実際は、全く違った熱帯樹であって、日本の気候では育たないと言う。お釈迦様が亡くなった時、近くに生えていたことで有名な『沙羅双樹』は、日本にもあるだろうと、山に入って探していたところ、夏椿の木を見て、『沙羅双樹』だと思い込み、広めた事により、夏椿を沙羅双樹だと、誤る事になってしまったそうだ。因みに、お釈迦様が、悟りを開いたと言われる有名な木は、『インド菩提樹』である。面白い事に、花や木を、一つとっても、同じものでも、別の名前が付いたり、全く違った名前で呼ばれたりしている。一足先に咲いた、姫沙羅は、すっかりと花を落としてしまっていた。

IMG_5152_2019061711061618c.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2002-a25eb5a3

 | ホーム |