FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


四葉のクローバーとハートのハジカミの葉、どちらが幸せを呼ぶ。

今朝、ウォーキング途中で、顔馴染みに出会った、というのも、何年も顔を合わせ挨拶しているくせに、お互いに名前は知らない。まあ、そんな友達がいても良いだろう。今はやりの、個人情報漏洩をきちんと守っているのだから。総合公園の芝生広場で、出会ったのだが、芝生の間からクローバーが沢山顔を出している中から、赤紫色した花を付けたものが混じって咲いていた。クローバー(シロツメグサ)と似ているので、新種ではないかと相方が言ったが、しかし、花の形は、全く違っていた。黄色い色をした花なら、片喰『カタバミ』と、直ぐに理解できるのだが、二人して、頭を抱えた。さっそくスマホのネットで検索、すると、南アメリカ原産の紫片喰(ムラサキカタバミ)と判明した。カタバミは、黄色の花ばかりではなかった。江戸時代末期に、観賞用として輸入され、日本に広く帰化している。カタバミとクローバーとの違いは、クローバーの葉は、中央に白い線が入って丸みを帯びている。それに比べ、カタバミは、ハート型の三枚の葉を持っている。『四葉のクローバー』を見つけると、良い事があると言って、子供の頃、夢中で探したものだったが、葉の形から行くと、ハート型のカタバミの方が、ご利益がありそうだ。また、片喰(カタバミ)の謂れは、何かに葉が食べられて、欠けているように見えたところから付けられたと言う。道すがら、赤く熟した甘いコウゾの実(木の皮は、和紙の原料になる)を摘まみながら行くと、農家の池に咲いた睡蓮(スイレン)の花が見えた。雨の季節に良く似合う花だった。

IMG_6392.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2020-d03aeae9

 | ホーム |