FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


梅雨の貴重な晴れ間

徐々に薄れて行く雲の一部が、両脇から引っ張られ、引き裂かれた中から、青空が飛び出した。歩いて行く時間の経過と共に、どんどん青空が広がり、やがて、太陽が顔を出した。それに伴い、陽射しの筆は、辺りの景色に、色を染めて行った。くすんでいた濃い緑の稲は、明るい緑に変身し、遅れている季節を取り戻そうとしていた。陽射しに温められていく大地は、大気の流れを作り、涼しい風に変えて行った。どこから飛んできたのか、気が付くと、ツバメが数羽、電線に止まって、ピィピィと鳴いていた。まだ口元が黄色く染まった幼鳥で、やはり、晴れて来たお天気に釣られて、姿を現したのだろう。近づいて行くと、警戒心を起こし、次々と飛び出した。稲の上、すれすれに飛び回る、飛翔は、すでに親鳥から会得したように、気持ちよさそうに泳いでいた。このまま一日、晴れ間が続く事を祈りながら帰宅への道を歩いていった。

IMG_6366.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2025-5dbc75fa

 | ホーム |