FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


いつ開けるともしれぬ、梅雨空を見上げ、ため息一つ

いつ開けるともしれない梅雨空を仰ぎ見て、ひとつ、ため息をついた。梅雨闇の世界は、どの景色に、カメラを向けてシャッターを切っても、画像に表れて来る場面は、何日経っても変わらないので、日に日にストレスが溜まる。そんな訳で、色気のある植物や、動物などに、自然と興味が湧き、目線がそちらに向いてしまう。景色の写真を生き生きとさせてくれるのは、青空に浮かぶ雲が、重要なのだ。雲が、在るのと、無いのでは、光の強弱が違い、ものに当たる光の濃淡が、立体感を生み出してくれる。また、雲に当たる太陽の光の強弱が、雲の色をいろいろと変化させる。また、地上から立ち上る水蒸気が、霧になって霞み、シルクスクリーンを通した、柔らかな感じの景色を作り出してくれる。『光と影』フランスの印象派の画家たちが、追求して描いた絵画を見た時の感じを思い浮かべて、カメラのファインダーを覗きながら、いつも、その構図を決めシャッターを切って行く。

IMG_6611.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2028-192fce4f

 | ホーム |