FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


梅雨明けを待ち焦がれた、蝉たちの喜びの声を聞く

何処から湧き出て来たのか、梅雨明けを知った様に、突然のせみ(ニイニイゼミ)時雨、悲鳴を上げるような鳴き方に、耳を抑えたくなるほど、凄まじいものだった。確かに、例年だと、今頃は、暑い日が続き、セミにとっては、一番の活動時期だった。それが、今年は、天候不順で、梅雨明けが遅れ、セミも、待ちどうしい気持ちを、一気に吐き出したのだろう。稲の間から、顔を覗かせるように咲いている面高『オモダカ』の白い花に、蜜を求めて、ジャノメチョウが飛び交っていた。葦が茂る河原は、所々に蒲の穂が目立ち始めた。そして、穂先にムギワラトンボが羽を休め、大きな目玉をクルクル回しながら、辺りを警戒していた。葦原を抜けて、川岸までやって来ると、流れの中に『シラサギ』が佇んで、獲物を狙っていた。こちらを警戒しているのか、長い首を伸ばし、直立して微動だにせず、ジッと立ち尽くしていた。5,6分睨めっこをしていたが、白鷺は、餌をとるのを諦めたのか、飛び去って行った。写真は、ニイニイゼミ

IMG_4305.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2039-8251bc53

 | ホーム |