FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


夕闇の迫る頃、妖麗な花が、触手を伸ばす。

夜に咲く花として有名な『月下美人』サボテン科は、香りも強く、ダイナミックな花の姿から、人に持て囃されている。また、李香蘭(山口淑子)が歌ってヒットした夜来香(イエライシャン)は、夜になると香りを放つ花として有名になった。しかし、私は、夜咲く花としては、『カラスウリの花』が、一番魅力的な花だと思っている。開花は、まず、白い花片が後部に反り返り、花の縁から無数の白く細い紐状になって伸び、レース状に広がる。その姿は、妖麗で、夜会へ出かける、甘い香りを漂わせていく貴婦人のようであった。受粉のために虫を誘い入れる工夫としては、自然が作った摂理とは言え、見事なものである。そして、受粉のためのポリネーター(送粉者)は、おもに『スズメガ』である。スズメガは、ハチドリと同じように、ホバリング(空中に静止できる)して、長い口吻を花の奥まで差し込み、蜜を吸うため、頭部に花粉を付けやすく、花は上手く受粉に成功する。『カラスウリ』と呼ばれているので、烏(からす)が、好んで食べているのかと思いきや、其の事例はないようです。というわけで、名前の由来は、謎のままです。写真は、カラスウリの花です。

IMG_8188.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2050-0e157063

 | ホーム |