FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


温暖化対策を考える、たくましい農夫に出会う

いつものウォーキングコースを少し外した場所に、ある農家があった。たまに、その前を通るのだが、畑に変わったものが植えられていて、興味を引いていた。しかし、敷地の中に入って行きにくいので、見過ごしていくのだが、今朝は、幸運にも、家の人が畑に出ていた。『お早うございます』と少し丁寧に挨拶して、近づいて行くと、『なんか、用か、やたらに入ってくんな。』といきなり、強い口調で返事が返って来た。少し作り笑いをして、警戒心を解すと、『いつも、この前を通っているのですが、畑に植えられている植物は何んですか』と尋ねると、『あんたみたいのが、入って来て、写真を撮って、ネットに載せたりするもんだから、やたら人が訪ねて来て、迷惑してるんだ。』と腹立った口調で答えるのだった。それでも内心、自慢したい点がありそうなので、少しお世辞で持ち上げると、笑顔を見せて、『赤バナナだよ』と言った。確かに、大きな葉の形は、バナナの木だったが、花や果実は、初めて見るバナナの木だった。そして、その農夫の言う事には、今、地球温暖化で、作物の栽培の内容が違ってきている。この辺でも、南方でしか育たない果物が、露地栽培で育つようになった。パパイヤ、マンゴーなど結構大きくなっている。まだ、商売には繋がらないが、いづれこの辺の農家は、稲作から果実栽培に切り替わるぞと、自信ありげに言うのだった。さらに話を聞くと、モラード『赤バナナ』は、フィリピン原産で、長さは短めで、果肉は甘味が強く、芳香がある。そして、希少価値があり、現在ひと房(8本)で、4,000円近くもするという。今、こうして露地栽培で、ここまで育っているので、近いうちに商売になるよと、にやりと笑った。地球規模の温暖化対策もままならない現在、嘆いているばかりではなく、温暖化を逆手にとって、たくましく、将来に対する生き方に挑戦している人が、我が町に居て、とても嬉しかった。

IMG_5778.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2058-b75cae85

 | ホーム |