FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


自分に付けられた名前は、一生背負っていくもの大切に

今朝は、曇っている分、いつもの朝より涼しく感じる中のウォーキングになった。林の中の丸太で土留めした階段を、ツクツクホウシと、アブラゼミの合唱を聞きながら下って行くと、臭木(クサギ)が、沢山の白い花を付けていた。葉に悪臭がある事から、『臭木』と呼ばれるようになったと言う。また、木に絡みついている屁糞葛(ヘクソカツラ)が、赤い口を開けて、虫の来るのを待っていた。たまたまだろうが、今朝は、臭いとか、屁や糞だなどと、嫌な名前の付いた植物に出会ったものだ。それにしても、どんな由来があろうと、可哀そうな名前を付けられたものだと思う。最近は、植物ばかりではなく、人の名前も、ずいぶん変った名前を付けたものだと思うものが、自然と受け入れられているのに、違和感を覚える。女は・・子、男は・・雄と、言う名前が多かった私の時代は、すでに遥か昔になってしまったが、男女がはっきりわかりやすかった。しかし、現在、名前から、男女を判断することが難しい時代になってしまった。一生背負っていく名前は、将来、老人になった時、呼び名は、その人に相応しい名前になっているだろうか。

IMG_8970.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2067-38bf0fb9

 | ホーム |