FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ゆらり、ゆらりと、夢見る月見草

早朝の川岸は、真夏の夜の息苦しい大気を浄化していた。朝霧スクリーンの向こう、一夜の饗宴の軌跡を、ふたたび遡り、辿って行くように、うつら、うつらと、夢心地の月見草、目覚めを誘う涼風に、肩を叩かれたが、まだ、このままでいたいと、首を振り、間もなく閉じる時を知り、短い命の終焉まで、大切に生きたいから、そっとして置いてと答えた。だが、時は非情、山の端に顔を出した、夏の太陽は、容赦なく、大手を広げ、強烈な陽射しを振りまいた。悲しそうにうつむいて、目を伏せた月見草は、体を震わせて、身を閉じ、この世に未練を残さないと言うように、潔くポトリと地上に落ちた。消え入るものもがある反面、今朝、羽化したばかりのキアゲハは、稲穂に止まり、ゆらりゆらりと揺れていた。そして、川面を飛び交うハグロトンボは、水草に次世代へつなぐため、卵を産み付けていた。

IMG_6529.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2071-4d504a2f

 | ホーム |