FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


秋風の吹く頃を待って咲くもの、実らせるもの

丘陵の一角に、湿地帯が広がっている場所がある。現在、その場所は、辺り一面、釣船草の紫色をした花で埋まっている。朝露が宿り、どの船にも露水がたまっていて、このままだと沈没してしまいそうに見えた。紫色に染まった花々に圧倒されながら歩いていた足元で、オレンジ色に染まった蝮草(マムシグサ)の果実が見つかった。形は、トウモロコシに似ているが、毒性があり食べることは出来ない。湿地帯を抜けて、林に沿った、木漏れ日が射す崖に、夏の初めから、花序に蕾を持っていた辛菜升麻『カラシナショウマ』が、やっと花を咲かせた。やっとと言うのは、蕾から開花まで、一ケ月ほども掛かったからだ。全ての花が開花すると、20cmほどの茎は、円柱状の白いブラシのような形を作り、そして、花が終わると、濃い褐色の実になる。名前の由来は、若葉は茹でて食用になり、升麻は、葉が麻の葉に似ている所から名づけられたと言う。秋風が吹き始める頃、白い茶の花が咲き出す。写真は、カラシナショウマ

IMG_8297.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2107-5fdf91bd

 | ホーム |