FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人は一人になると、自分自身が見えてくる。

秋に降る雨は、一粒、一粒、身体に当たる度、心の底まで沁みてくるように感じる。常緑樹の繁る、森閑とした林の中は、今、色付き始めたケヤキの存在が目立ち始めていた。そして、枝先から落ちて、傘を叩くしずくの音が、何故か、心の扉をノックしているように思われた。人は一人になると、自分自身が見えて来る。今、何をすべきか、今、何が不満なのか、今、何をしたいのか、今、何を求めているのか、今、幸せなのか、今、不幸なのか、自分の存在は、何に役立っているのかと、すべて自問自答してみるが、必ず、誰と、何にと、比べてなど、比較対象の物差しを求めて、一喜一憂しているだけに過ぎない。その点、人類を除いて、自然の中に生きるものたちは、正直だった。陽が射せば、日照りを恐れ、雨が降れば豪雨を恐れ、風が吹けば嵐を恐れた。不幸にも災害に出会った生き物たちは、素直に自然を受け入れ死滅してゆく自然淘汰の原則を守っていた。悲しいかな人類は、仲間同士争い、殺し合い、主義主張を押し通す、地球上の最低な生き物と化してしまった。自分に正直になり、人を憎まず、恨まず、蔑まず、人を心から愛する、優しさと、慈悲の心を持てるなら、再び平和な世界が訪れるだろう。偉そうなことを言っている自分自身も反省しなければいけないと、雨は言っていた。

IMG_9622.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2125-b13e7c9a

 | ホーム |