FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


秋と言う天才画家は、風景を一変させる、マジシャンでもあった。

一雨ごとに、秋が深まっていく。秋は、魔法の絵筆を持っていて、日頃、目にする風景を、一日ずつ掛けて、色々な絵の具を使って描いて行く自然画家であった。果たして、完成する絵は、どんなものになるのだろうか、楽しみだ。今朝は、雨降りなので、せっかく塗った絵の具が剥げたりはしないだろうか、心配だ。臭木のガクがピンクに塗られ、真ん中にある種を、目玉のように黒く塗っていた。小さな花が集合した木犀の花を、金色に染め上げ、金木犀に変え、更に、甘い香りが付けられた。緑色にうっすらと赤みを付けていたガマズミを、緑の葉との対比を活かそうと、赤色の絵の具で、ひとつ残らず、真っ赤に塗ってしまった。ミゾソバの白い花の縁に、ちょこんと、小筆でピンクの紅を指して工夫した、画家の手法は、一段と花の可愛さを引き立てた。木々の立ち並ぶ林を深緑色に描き、奥深さを出し、その手前に広がる畑に植えられたニンジンの葉は、柔らかな緑色に描いて、緑の濃淡をうまく生かしていた。どのキャンバスを見ても、一枚として失敗作は無く、人の手では描くことが出来ない、素晴らしい作品だった。また、明日になると、今、見ている作品は、さらに、魅力ある作品になっている事だろう。

IMG_9752.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2129-cd0a1321

 | ホーム |