FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


外来種に負けるな日本原産種

林の中を歩いていると、普段目にすることの無い、草木の果実が見つかる。草木には、足や羽が生えていないのに、何で、こんな場所に、こんなものが生えているのだと、始めは、驚きの連続だったが、数年歩いていると、その謎が、次々に解決していったものだった。風に運ばれるもの、鳥が果実を食べ、種が糞に混じって落とされるもの、雨で流され、更に川に運ばれて、遠くまで旅をするもの、開発によって掘られた、土の中に混じって他の場所に運ばれるもの、身近では、人の衣服に付いて運ばれるものなど、また、渡り鳥や、外国からの荷物に付着してくるもの、観賞用として輸入されたものが、色々な条件で帰化植物となったものなどが考えられた。今朝取り上げた、枝もしなる程、実を付けた柿、果実が熟して割れ、赤い皮を被った種子を出した錦木、ぱっくりと口を開けたアケビ、錦木と同様に、果実が割れて、赤い種が顔を出しているトベラ、青い実が、段々群青色に染まりつつある、アオツヅフジなどは、すべて日本原産のものだ。草木にとっては、実を結ぶ豊穣の時、寒い冬を忍耐強く越して、来春には、新しい命を芽吹かせる大事な季節でもあった。

IMG_9657.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2131-7adf1ba6

 | ホーム |