FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


秋の風物詩、北総大地が霧に包まれる。

今朝、北総台地は、深い霧に包まれていた。乳白色の霧に沈む大地は、白い魔物を恐れ、無言のまま息を潜めているようだった。谷津田の奥深くまで攻め込んだ霧は、何一つ視界から消し去っていた。唯一見えるのは、乳白色のスクリーンの一点だけ光る太陽の存在だけがあった。ものの姿は、すべて黒く、徐々に太陽の光が強さを増すごとに、明るさが膨張して行き、それと共に、丘陵の影、木々の影、草々の影が、あぶり出しの絵のように、浮かび上がってくる。秋の風物詩となっている、北総台地の霧は、音も立てず、静かに忍び寄り、身体じゅうに巻き付き、心の底に淀むものまで、すべて洗い流してくれるように優しかった。陽が昇るにつれ、その姿は薄れ、谷津田の奥深くへと消えて行った。林の奥で、息を潜めて、朝の来るのを待ちわびていた生き物たちが、活動を始めた。

IMG_4301.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2140-b0b6a9c2

 | ホーム |