FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


秋晴れが続いていたのに、お天気を崩すのは、誰だ。

早朝、東の鈍色(にびいろ)の空から、うっすらと明るさが滲むように見えていたが、30分ばかり歩いているうちに、空は、すっかり灰色の中に沈んでしまった。釣鐘人参(ツリガネニンジン)の花に水滴が、所狭しと、張り付いて、朝の到来を知らせる鐘は、今朝は、湿って鳴らなかった。秋の季語にもなっている、千振(センブリ)が、花の咲く時を迎えていた。千振と奇妙な名前が付いている由来は、煎じて千回振り出しても、まだ苦いという所から付いた様である。そして、漢方薬として、胃腸薬に用いられている。先日の台風で、なぎ倒された植物の多い中、毅然として元気良く繁茂しているのは、花粉症で嫌われている、北アメリカ原産の『セイタカアワダチソウ』だった。当初は、切り花用の観賞植物として輸入された帰化植物であったが、今では、河原や空き地を埋め尽くすほどの繁殖力を持つ『アレロパシー』を有していた。初めて聞く言葉だが、他の植物の成長を抑えてしまう特殊効果を持っていて、他の植物を席巻していた。また、同様に、花粉症の原因とされる『ブタクサ』と誤解されるが、全く違った植物である。

IMG_4213.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2142-40e1d9e2

 | ホーム |