FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


あちこちでボッチが見られるようになった。新豆が食べられるのも、あとわずか。

朝と昼の寒暖差が、大きくなった季節は、木々の紅葉を促す合図となる。ウォーキングコースで、いち早く反応したのは、櫨(ハゼ)の木だった。葉がだいぶ赤くなり、青かった果実が熟れ、茶色に色づいた。ハゼの実は、和蝋燭(ワロウソク)や、クレヨンなどの原料として使用されている。また、農家の畑に、多くのボッチ(落花生を乾燥させるために作られる)が並び、この季節の風物詩の一つが、見られるようになった。一般的には、野積みと言うのだが、『ボッチ』と言うのは、千葉県における呼称である。美味しい落花生が食べられるのも間近だ。赤とんぼ(アキアカネ)が、ブンと羽音を立てて、人懐こく、カメラを構えた腕に止まった。体を動かすと、飛び立ってしまうので、ジッとして、しばらく様子を窺っていると、複眼をクルクルと回しながら、こちらの様子を見ていた。トンボ語が、話せたら楽しい話が出来ただろうが、残念ながら、その前に、腕が痺れ、下に降ろした瞬間、パッと飛び去ってしまった。

IMG_0207_20191107102823f85.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2146-81354350

 | ホーム |