FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


垂れ流しの温暖化、地球は、滅んでしまうのか。

宇宙にある、何処の星に着陸したのだろうか。空気があり、木々が茂り、良く地球に似た風景だが、人間の姿は、何処にも見つからなかった。この星にいるのは、私一人のようだ。見上げた天上は、怪しげな気流が渦巻き、地球にある雲に似た浮遊体が浮かび、中心に、燃え盛る光が見えた。急に、天上の一部が開き、浮かんでいた雲のような浮遊体が、吸い込まれていった。一転、天上は、真っ青になり、私の体が浮き上がってしまった。体が、どんどん上昇するたびに、地上の様子が見えてきた。繁っているように見えた木々は、枯れ木の林、地上は、砂しか見えない砂漠と化していた。一体、ここは何処なのだ。なんで、私一人だけしかいないのだ。大声で叫んでも、私の声は聞こえず、木霊さえ帰ってこない、音のない世界にいるのだった。もう、どのくらい上昇したのだろうか、何かの形が、足元に見えた。えっ、あれは、日本列島ではないか。それでは、ここは、地球だった。温暖化現象を止められなかった人類は、ついに滅んだのだ。2019.11.08(立冬)を迎えた日だった。

IMG_4590_20191108074802510.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2147-7c96974d

 | ホーム |