FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


赤い鳥、小鳥、何故なぜ赤い、赤い実を食べた。本当かね。

朝は、日増しに冷え込んで来た。ウォーキングスタイルも、冬支度に変わった。道すがら出会う果実が目に付くのだが、特に赤い色の果実が多いように感じる。そこで、どのくらい赤い果実が見つかるか、今朝は、探しながら歩いてみた。いつもより1時間ほど余計に時間を要したが、7種類の赤い果実を見つけた。歩いた歩数は、14、025歩だった。木に生っていた果実は、『シロダモ』、赤い実なのに、シロダモと言うのだから、面白い名前だ。名前の由来は、葉の裏が灰白色という所から付けられたと言う。『ハナミズキ』は、白、ピンク、赤色の花でも、果実は、皆な赤色になる。『ガマズミ』は、熟して深紅色になっていた。『ニシキギ』は、苞を破り、赤い実が飛び出していた。他には、蔓に付いた果実を3種類見つけた。『サネカツㇻ』は、蔓に幾つもの集合果ぶら下げていた。また、実葛の実を広げた様に、一粒ずつ独立しながら、ひとつの房になってぶら下がっている『サルトリイバラ』、そして、大きな赤い実の『カラスウリ』は、すっかり枯れてしまった蔓に、しっかりと繋がってぶら下がっていた。『ヤブマメ』の赤いサヤが、蔓にぶら下がっていた。中身の果実は、黒い豆が2個入っていた。写真は、シロダモの実

IMG_0537.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2149-d3489a62

 | ホーム |