FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


小雨降る、静寂な世界の中を歩く

朝は、野山を包み、木々を濡らし、落ちてくる雨音を誘って、地に浸み込ませてしまうほど、静寂な世界を作り出していた。歩く足元に積もる、落ち葉を踏みしめる音さえも、立ててはいけないと、気にしなければならないほどの静けさだった。時折、谷を渡る風に、クヌギやナラの実(ドングリ)が、弾けて落ちる音が、こんなにも大きかったのかと感じる程、大気は張り詰めていた。傘を差す程でもない降りだが、木から落ちて来る雨垂れが、身を濡らすので、離せなかった。足元がぬかっていた分、足が疲れ、東屋に立ち寄り、一休みを決めた。ベンチに掛けながら、雨に煙る景色を眺めていると、静寂を破って、伝え聞こえて来る、庇から落ちる雨音に、催眠を掛けられ、睡魔に誘われ、うとうとと心地よい気持ちに誘われていった。足元に立てかけてあった傘を倒した音に、ハッとして我に返った。数分間にも拘らず、ずいぶん寝てしまった満足感があった。ふと、中国故事の『一炊の夢』を思い出して、笑ってしまった。

IMG_4177_20191114095837303.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2153-2ac40928

 | ホーム |