FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


突然の冬の襲来に、慌てている秋の季節

秋が、コツコツ積み上げて来た、季節の跳び箱を、一気に飛び越えて、突然、冬が着地して来た。朝と昼の温度差が、10度近くになり、木々が、慌てて、衣装替えに慌てていた。4,5日前まで、うっすらと色づき始めていたカエデが、今朝は、何処から引っ張り出して来たのか、真っ赤な防寒コートを着ていた。これで寒さも凌げるなんて、言っているうちに、木枯しに誘われて、飛んで行ってしまうのだろう。おっと、足元がすくわれるように滑った。足を踏ん張って、かろうじて、転ぶことは避けられた。足元に転がっている『どんぐり』が、数えきれないほどひしめき合っていた。紫式部『ムラサキシキブ』の色鮮やかな紫の実が、目を引いた。自然は、究極なまでに紫の色を生み出していた。両者には、何のつながりも無いのだが、この実を見ていると、何故か、源氏物語作者の『紫式部』をイメージしてしまうのは、誰もが思い浮かべることなのだろうか。うーんと、頷きながら、空を見上げると、紅白に塗られた送電線の鉄塔が、空を突いていた。

IMG_5233_20191117081535fe8.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2156-315a78de

 | ホーム |