FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


暖かな日差しを浴びて、小さな秋を、拾い集めて歩く。

午前6時すぎ、太陽は、二本立ち並ぶ、送電線の鉄塔の真ん中にヌッと現れ、徐々に昇り始めていた。そして、今日一日の晴天を、約束するように、暖かい微笑みを投げかけてくれた。陸送の大型車が、風を切り、うなりを上げて走り去っていく国道の端を歩いて、総合公園までたどり着いた。丘の上に置かれたベンチに、朝日が当たり、濡れているのか光り輝いていた。午前8時、雲一つ見当たらない青空の下、秋から冬に移り行く季節が作ったパノラマが、目の前に広がった。茶色に染まった葦原を隔てた向こうの丘の上、東屋が望めた。傍に見えるカエデは赤く染まり、常緑樹を背景に、ひと際、紅葉の秋を感じさせた。葦原の中では、鳥たちの賑やかな朝食会が始まっていた。忍び足で近づき、息を凝らし、葦原の中を、暫く覗き込んでいると、シジュウカラ、アオジ、モズ、ホオジロ、メジロなどが見つけられた。もうしばらくして、この湿地に、マガモやカルガモなどが渡って来ると、もっと賑やかになることだろう。

IMG_1599.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2159-e3c982a7

 | ホーム |