FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


日の出と共に、鳥たちの元気良く、活動する朝に

キチキチキチと百舌鳥(モズ)が鳴く。高鳴きをして、テリトリーを主張していた。百舌と書くように、他の鳥の鳴声を真似るのが上手と言われているが、いままでに、他の鳥の鳴きまねをしているところを目撃したことは無かった。また、モズには、『モズのはやにえ』と呼ぶ変った習性があり、生け垣の枝や、有刺鉄線のトゲなどに、バッタやカエルなどの獲物をくし刺しにする。江戸時代、モズは、凶鳥とされ、モズが鳴く夜は、死人が出ると信じられていたと言う。迷信だろうが、面白い話だ。農家の庭先で咲く、赤やピンク、白などの山茶花の花を楽しみながら、坂を下り川岸までやって来た。途中、草むらの中で赤い実を見つけた。蔓から、まだこぼれ落ちていなかった真っ赤に色づいている『サルトリイバラ』の実であった。『バシャ、バシャ』と川の中から水音が聞えて来た。魚にしては、大きな音なので、早速カメラを抱えて、足を忍ばせながら、川の土手に近づいて行くと、川鵜が、水浴びをしていた。いや、良く見ると、水中に体を隠したり、現れたりしているので、餌の魚を捕まえていたのだろう。橋の手すりの上に止まっていた、青鷺『アオサギ』も、何の音かと、振り向いた動作をした、シャッターチャンスを逃がさず捉えることが出来た。再び、空気を引き裂くような、モズの高鳴きが聞こえて来た。

IMG_3404.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2189-9d88c946

 | ホーム |