FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


もの寂しさは、冬景色

今朝は、さほど寒さは、感じなかった。雲間から陽射しと思われる光が見え、晴れるのかと思ったら、すぐに消えて、また曇り空になってしまうと言う天気具合だった。総合公園の高台から見える向かいの丘の上に生えている欅林は、裸と言うより、肉を落として、骨だけになってしまった姿を北風に晒し、寒さに震えているように見えた。川まで出て来ると、さすが風は冷たく感じた。橋の上に立って、ふと感じた事があった。雨が降った後は、川が濁っているのは、当たり前の事だが、曇り空の時は、川面は濁って見え、晴れた日は、川底まで見える程澄んで見えた。それは、川面に空が映って出来る、錯覚のように思われたが、実際は、曇り空の時でも、川は澄んでいた。また、物音だが、車のクラクション、列車の通過する音、近くの学校から流れて来る校内放送など、晴れた日より、曇り空の時の方が、近くに聞こえる。これは、上空にある雲に当たって反射して聞こえるからだろうか。晴れた日は、反射せず空に、吸収されてしまうからだろうか、良く理解できない。

IMG_7909.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2190-51d1e3d8

 | ホーム |