FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ただ一人、黎明の時を迎え、荘厳な世界に浸る。

キーンと澄み切った朝、少しでも音を立てたりしたら、バリンと、張り詰めたものが、壊れそうな、日の出の風景だった。ただ一人、黎明の時を迎え、荘厳な雰囲気の中で、一日の始まりの証人となった。足の底から大地の冷たさが、ジワジワと伝わって来るが、今、ここから歩き出すには、勿体ないと感じたこのところの気象変動の激しい日々を忘れさせるほどの、素晴らしい日の出の風景だった。いつもの休憩場所である東屋へ到着する頃には、だいぶ陽も高くなり、建物に射し込む陽射しもたっぷりと注がれ、ベンチが温められていて嬉しかった。年末と聞くと、やり残した事があると、反省の念を抱くのだが、急ぐ事はないが、すぐにやらなくては、二度と出来ない年代を迎えていると、本当に一日、一日が大切になり、その積み重ねが、一年となるので、その内容は、どのように描いて来たかによって、その人の歴史を記す日記の、厚さ、薄さの差が出来るのだと自覚する。強調文

IMG_7463.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2193-f5b18058

 | ホーム |