FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


何を言うか、ヒヨドリ君、お互いの生き方は違っても、満足できれば良いではないか。

ヒヨドリが、つぶやいた。『令和2年が始まって、既に一週間、もう七草を迎えてしまった。月日が駆け足で逃げて行く。昔は、ゆっくり歩いていた月日が、いつの間にか、気が付くと、速足になっていた。これはいったい何を意味しているのだろう。この寒い冬から、先に待っている、暖かい春へたどり着きたいと言う気持ちが、逸っているからか。』おい、鳥のくせに、生意気な事言うのだな。『生意気な事言っているのではないよ、現実な気持ちを言っているだけだよ。今は、羽を羽ばたかせれば、何処へでも飛んで行ける。そして、食べるものだって、何処へ行けば餌を見つけられか、その場所を知っている。天敵から逃げる術だって知っている。しかし、羽を羽ばたかせる力が衰えて来た時、飛んでいける場所は決まってしまうし、美味しい食べ物のある場所は知っていても、そこまで飛んでいけなくなってしまう。だから、昔と同じ速さで進んでいる時間なのに、自然と早足になってしまうのだよ。』なるほど、そういう考え方は一理あるね。だけど、私は、逆の考え方を持っている。同じ速さに進んでいる時間ならば、今歩んでいる歩調を、もっとゆっくり歩くことにして、いままで、目に入らなかったものを見つけ出して楽しみ、自然に同化するように、暑い日には暑い日にあった歩き方をし、寒い日には、無理な歩き方をせずに自然体で歩き、雪の降る日でも、嵐でも、雨でも、風でも、自然が与える日の楽しみ方を見つけて、歩いて行く事にしている。どちらの生き方をしても、自分が満足できるなら、それも良いではないか。

IMG_4321_2020010711024235f.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2207-7f0c0bc7

 | ホーム |