FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


不気味な夜明け、まるでほかの星にいるような感じがして。

不気味で、怪しげな、いったいどこの星にいるのだろうか。赤い星と言われている火星に来てしまったと見間違うような朝焼けだった。夜明けに目覚めた鳥たちの声が無かったら、地球にいる事すら疑ってしまう環境の中に置かれていると思い込んでしまった事だろう。足踏みをして、地球の大地を踏みしめている事を確認、安心した。空に懸かっていた雲が割れて、朝陽が漏れると、見る見る間に、割れ目が広がって行き、雲は姿を消した。丘陵の稜線をオレンジ色に染めながら、くっきりとした姿を見せて、朝陽が顔を出した。そして、丘の上に立っている、私の足元まで、金色に輝いた陽射しが届いてきた。元旦から、すでに十日余り経ってしまっていたが、元旦当日の朝は、曇っていたので、この場所から、初日の出は拝めなかったが、晴れていれば、今朝のような日の出であった事だろう。両手を合わせ、今日一日の、皆の無事を祈った。

IMG_8952_20200110104216b13.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2210-55bd42c9

 | ホーム |