FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


東風吹かば、匂いおこせよ梅の花とは

ほのかに梅の香りが漂う総合公園の、梅林の紅梅と白梅の花が、チラホラと咲き始めた。梅の花は、寒い季節を蕾で耐えて咲く、春を感じさせる一番早い花なのだが、なぜか、日本人は、後から登場する桜の花の方を愛でて、お花見だと繰り出して、浮かれてしまうのは国民性か。いや、梅の花も負けてはいなかった。『東風吹かば、匂いおこせよ梅の花....』菅原道真が、藤原時平によって、九州の太宰府に左遷される時に詠われた時の句だが、道真が亡くなると、京の都で様々な異変が起こり、これは道真公が怨霊となってなせることと、道真の霊を慰めるため、京都北野天満宮に天神様として祀られた。その後、藤原氏が多くの学者を輩出したことにより、学問の神様に変化したようだ。今のシーズン、入学受験の真っ只中、猫も杓子も、天神様詣が盛んになっている。過去に、娘が孫を連れて、湯島の天神様へお参りに行ったことがあり、お陰で希望校に入学出来、お礼参りに行ったとか、聞かされたことがあった。新しい年を迎えて、一月の月は、初詣に出かける人が沢山いる。家内安全、商売繁盛、など、など、たくさんの願い事をしてくるのだが、年の暮れになって、願いが叶ったのか、否か、お礼参りに出かける人は、あまり聞かない。お願いしっぱなし、これも国民性なのかもしれない。しかし、神社仏閣に詣でて、手を合わせて見ると、あまり信仰心の無い私ですら、何か神聖な気持ちになり、いままでの厄を落として、新たな気持ちになれるのが不思議だ。毎年、成田山新勝寺に初詣する。

IMG_6195.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2232-5ca24596

 | ホーム |