FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


今日は、桃の節句(ひな祭り)です。

この所の天気は、雨になると寒くなり、晴れると暖かくなる日を繰り返していた。総合公園で、咲き誇っていた梅花が、装いを終えようとしていた。次の出番は、私と、桃花が咲き始めた。桃花と言えば、本日、桃の節句(ひな祭り)を迎えた。季節の変わり目を節句と呼んでいるが、節句には、5つあり、一月七日(七草の節句)、三月三日(桃の節句)五月五日(端午の節句)、七月七日(七夕)、九月九日(重陽の節句)で、昔から、奇数の数字が重なる月には、良くない事が起きると言って、邪気払いとして、お祭りをしたと言う。桃の節句には、赤、白、緑色のひし形の餅を重ねた(菱餅)とひなあられ、白酒が振舞われたのだが、ネットで調べて、始めて分かったのだが、白酒とは、甘酒だと、また、甘酒と言うので、酒とばかり思っていたのだが、実際、白酒とは、蒸した米と米麹を混ぜ合わせたものに、酒を加えて熟成させて作ったもので、完全な酒であった。甘酒は、酒と言ってもアルコールはゼロなのだ。そう言えば、童謡に『少し白酒召されたか、赤いお顔の右大臣』という歌詞があるので、理解できた。また、同じ季節に咲くので、紅梅と桃花の区別が付きにくい。梅の花びらの先端は丸いが、桃の花びらの先端はやや尖っている。大きな違いは、二つある。一つは、梅花は良い香りがするが、桃には香りが無い。二つ目は、桃は、花と一緒に緑の若芽が見られる事だ。また、『源平桃』といって、一本の木に、紅白の花を咲き分ける桃がある。名前の由来は、花が競うように咲いている姿を、源平合戦に例えたと言う。花は、ただ綺麗だとか、花見にかこつけて酒盛りをしたりするだけで、花の由来や、種類の見分け方を知ると、もう一歩踏み込んだ楽しみ方が出来そうだ。花見に出かけて行った時、花に関する知識を披露しただけで、あなたの株が上がる事、間違いないでしょう。

IMG_2191.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2262-bac49dc5

 | ホーム |