FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


いつもの年より、植物たちの目覚めが、早く感じる。

キチキチキチと、百舌鳥の鳴き声が谷津田の中に響き渡っていた。鳴き声のする方向を見て、声の主を探すと、桜の木の枝に止まって、縄張りを主張し、威嚇して鳴いていた。百舌鳥は、百舌と書くように、オスの百舌鳥は、他の鳥の鳴きまねが上手で、メスを誘う求愛の表現なのだ。メスは、こうした鳴き声に惹かれて近寄ってくる。するとオスは、さらにさえずり、メスの気を引くのだ。そして、カップルになると、今度は、産卵のために、オスは、メスのもとにせっせと、餌を運ぶのだった。鳥の世界も、人間と同様に、カップルになるとメスが強くなる様だ。林の中を歩いて行くと、辛夷(コブシ)が枝いっぱいに、沢山の花を付けていた。遠くから眺めると、木全体が、白く霞んで見えていた。農家の生垣になった連翹(レンギョウ)に、黄色の花が咲き始めていた。花は、恥ずかしそうに皆、下向きに開花し、咲いていた。そして、農道では、早くも『蛇イチゴとか毒いちごと呼ばれる』黄色の花が咲き始めていた。湿った蛇が住みそうな場所に咲くと言うので、その名が付けられたと言うが、赤い実には、毒も無く、食べても美味しくない。私も食べました。

IMG_8390.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2276-7a13db9f

 | ホーム |