FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


春は、自然の妙味に感動を覚える。

春は、自然の妙味に感動を覚える。一瞬造花かなと思われるような木通『アケビ』の花、雌雄同株だが、雌雄異花である。写真は、雄花だが、雌花は雄花より大きく濃い紫色をしている。秋になると、楕円形の実が付き、熟すと縦に割れて白く甘い果肉と黒い種が覗く『開け実』から『アケビ』になったと言う。畦道の草地に、紫華鬘(ムラサキケマン)の花が咲き始めた。『華鬘けまん』、聞きなれない言葉だが、仏殿の欄間などの装飾具を言うようだ。花は、朝顔が萎んだ様な、紫色の花の形をしている紫華鬘の花が咲いている近くで、浦島草『ウラシマソウ』が、ロケット状の芽を出していた。皮を剥いてみると、すでにしっかりとした葉が形成されていた。あと2,3日すると、立派に葉を伸ばすだろう。冬に赤い実を付けて目を引く青木(アオキ)は、沢山の蕾を付けていた。その中の一つが、暖かい陽気に誘われて、仲間を出し抜いて、開花していた。花は、褐色を帯びた紫で、真ん中に緑色の雌しべと、4個の雄しべを持っている。どの植物を見ても、自然が作り出した芸術作品だった。

IMG_9054.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2282-5203353f

 | ホーム |