FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


大和心をひと問わば、朝日に匂う山桜花

寒暖の激しい、鬱陶しい曇り空が続く朝、目を見張る様な色とりどりに咲く花桃(ハナモモ)が目に入った。花に見とれていると、犬の散歩に来た人が、私に釣られたように足を止め、『今が盛りですね』と声を掛けてきた。そして、『せっかく咲いても、お天気が悪いと、かわいそうね。』と言いながら去った。丘陵に沿った道を歩いていると、桜の花びらが飛んできた。少し足を運んで行った先の崖淵から、道を覆うように枝いっぱいに花を付けた、古木の染井吉野が見えた。満開の姿を愛でる人は、私の他は無く、花見の宴の規制を受けている都会の人たちを招待してあげたいくらいだ。花見を心待ちにしている人たちにとって、一年を過ごし、たった一週間くらいの花持ちで散って行く、短命な桜の定めに同情を抱く気持ちほど、日本人の心にしみわたる感情に一番訴える花なのだろう。花から抱く感情はよくわかるのだが、花に感情にあるならば、花見を楽しむ人間を見て、どのように感じているのだろうか。おっと、団地の入り口の曲がり角で、たった一本だけ咲いていた『ペチコート水仙』を踏んでしまいそうになった。危ない、危ない。



IMG_9736.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2290-2a81784c

 | ホーム |