FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


春の日射しが心地よい、平和な朝

暖かい春の日射しが、優しく微笑みながら背を温めてくれる、四阿(あずまや)のベンチに腰掛けて、芽吹き時を迎え、若草色に色づく丘陵の肌を眺めていると、ひざ元に、ひとひらの桜の花びらが訪れた。私に何かを、語り掛けたそうに、張り付いたまま動かずにじっとしていた。きっと丘の上に並んで咲いている、いずれかの桜木から、風に乗って運ばれてきたのだろう。四阿から続く道を、下って行く斜面に四方草『ヨモギ』が生えている。日本在来種のヨモギの名前の由来は、繁殖力が強く、四方に広がると言う所から四方草『ヨモギ』となったと言う。また、ヨモギと言う、春に摘んだ新芽で作る草餅や、草団子は、食べ物の少なかった子供の頃に食べた懐かしい味を思い出す。菜の花と紋白蝶は、良く似合うのだが、今朝見たのは、ヨモギに紋白蝶が止まっていた。早朝だったので、羽が湿っていて飛び立つ準備が出来ていなかったのかもしれない。そこに、他から一匹の紋白蝶が飛んできた。ヨモギの繁る上を飛び回っていたが、疲れたのか、近くの草に止まった。外見が、モンシロチョウに似ていたので、紋白蝶だと思っていたら、良く見ると、褄黄蝶『ツマキチョウ』だった。オスのツマキチョウは、前翅の先端が黄色いので、すぐに分かった。そして、紋白蝶とは違って、一年の内今だけ(3~5月)に現れる蝶なのだ。

IMG_9991.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2294-add6e24f

 | ホーム |