FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


春うらら、菜の花の咲く川岸を行く

丘陵に沿った道を歩いて行くと、木通(アケビ)が、新鮮な朝の大気の中で甘い香りを放っていた。見れば見るほど、雌雄同株の植物で、雄花と雌花の違いが、驚く程歴然としている花は珍しい。冬の間赤い実を付けていた『アオキ』の花の蕾が、一斉に開花した。紫色をした線香花火が、弾けているような形をした集合花である。日当たりの良い土手では、『モミジイチゴ』の白い花が咲いていた。やがて、オレンジ色の実を付けるだろうと、思い浮かべているうちに、甘酸っぱい味が湧き、唾液が出てきた。条件反射だ。高崎川に架かった橋の袂までやって来た。今、川岸は流れに沿って『菜の花』が咲き延々と続いていた。菜の花独特の、きつい匂いが漂う中を上流に向かって歩いて行った。日向ぼっこをしていたのだろう、足元から飛び立った『ベニシジミ蝶』が、道案内をしてくれるように、歩いて行く先を飛んで行く。川の流れはゆるやかに、朝日を浴びて、川面が鏡のように輝いていた。

IMG_3641.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2300-eed354b5

 | ホーム |