FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


山紫水明

すっきりと晴れ渡り、爽やかな朝を迎えた。田に水が引かれる頃になると、いつも思い浮かぶ言葉は、『山紫水明』だった。山紫水明とは、『日に映えて紫色に見える山と、日を浴びて輝く美しい水面』と言う意味だそうだ。いままで、中国の故事だと思っていたが、驚いたことに、江戸時代の歴史家、詩人の『頼山陽』が作った造語だった。頼山陽自作の漢詩、『黄樹青林、小欄に対す、最も佳し、山紫水明の間』によるもので、現代語に訳すと、『手すり越しに、色づいた木や青く茂る林がある。最も美しい山水の空間だ』と詠ったと言う。まさに今、雲一つ無く晴れた日、ウォーキングコースの風景は、頼山陽が詠った漢詩の中にあった。この景色が、何時の時代まで続いて行くのだろうかと思うたび、ため息が出てしまう。農家の後継者が無く、山林伐採による太陽光発電のパネル畑、大型ショッピングセンターの進出、ああどうなるのだろう、この自然は。

IMG_4661.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2315-5330808c

 | ホーム |