FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


わが町の希少植物たち

ウグイスが、長々と囀りながら、私を林の中へと誘う。歩く足元に生える、朝露を宿す草から、ズボンの裾が濡れる。林の中で、目を凝らすと、珍しい、そして保護植物として挙げられているものが見つかる。この季節、野生蘭の王様とも言える金蘭『キンラン』が、木漏れ日の当たる場所で見つかった。暫くすると、金蘭の後を追うようにして、銀蘭『ギンラン』が咲き始めるのだが、ウォーキングコースでは、金蘭は良く見つかるが、銀欄を見つけるのは、難しくなって来ている。さらに林の中を進んだ場所で、甘野老『アマドコロ』の群生を見つけた。茎や根茎には甘味があり、山菜として、天ぷらや、茹でてあえ物にすると美味しい。アマドコロによく似た植物で、鳴子百合『ナルコユリ』がある。林の中で、一見しただけでは、見分けるのが難しい。見分け方は、茎を見ると分かる。アマドコロは、角張っているが、ナルコユリは、丸いので見分けが付く。アマドコロを見つけた近くの日陰で、稚児百合『チゴユリ』を見つけた。背が低く、小さな花一つだけ付けているだけなので、ちょっと見落としてしまいそうな植物だ。名前の由来は、小さくて可愛いところから稚児ユリの名が付いたと言う。日本の絶滅危惧種としての指定も受けているほど、貴重な植物だ。

IMG_4742_20200426110033e0b.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2316-6a5761fa

 | ホーム |