FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


あまり子供を見かけない、子供の日

出掛けに厚い雲が、重たく垂れ込んでいたが、時間が経つにつれて、所々に青空がのぞき始めていた。田植えが終わった田んぼは、水が満ち溢れていた。水面は光り輝き、大きな鏡となり、空を映し出していた。丘の上から眺めていると、上にも、下にも空の存在があり、二つを分けるように黒い姿で横たわる丘陵の存在があった。その光景は、まさに絶景であった。神の存在があるとすれば、こんな世界に住んでいたのだろうと思った。丘陵の影になっていた枯れた葦原に陽射しが当たると、待ちかねていたように大葦切『オオヨシキリ』が、ギョウギョウシー、と甲高く鳴き始めた。何時止むともしれない程鳴き続けていた。別名、鳴き声からヨシキリを『行々子』と呼ばれている。カエルの鳴き声も、聞き始めた頃は、ああ、春になったなどと感傷的になっていたものの、今では、うるさいと思うようになってしまったが、聞いているうちに慣れてしまって、いつの間にか煩わしさが無くなっていた。慣れというものは、恐ろしいものだ。

IMG_4572.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2325-abf093d7

 | ホーム |