FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


梅雨寒の様な、霧雨の舞う朝に

身体にじっとりと纏わり付くような霧雨の舞う朝だった。国道から左に折れ、ダラダラとした坂を下り、田んぼ道へ出てきた。正面の竹林までまっすぐに伸び、両側が田んぼに囲まれた道を歩いて行くと、目の前をツバメが上下左右に、姿をはっきりと掴めないほどの速さで飛び交っていた。とてもカメラでは捉えられるものではなかった。佐々木小次郎の殺法と言うか、『ツバメ返し』とは、こんな状態の速さであったのだろう。雨でぬかった田んぼ道を歩いていると、蝮草『マムシグサ』が見つかった。花茎を直立させ、先端に仏炎苞と呼ばれる苞(ホウ)の中にロウソクの様な形をした肉穂花序が見える。名前の由来は、茎の部分の模様が蝮(マムシ)に似ている所から付けられたようだ。田んぼの畔で犬辛子(イヌガラシ)の花に雨粒が付いてひとつの絵になっていた。名前の由来は、花や実が辛子菜に似ている所から付いたと言われている。うまく雨粒が表現できるかなと、思いながらシャッターを切った。

IMG_2813.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2343-83aa541f

 | ホーム |