FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


何日ぶりだろうか、五月晴れの爽やかな朝が戻って来た。

時計草『トケイソウ』の針が、午前5時10分を指していた。すでに外は、朝日があたる明るい、爽やかな朝がやって来ていた。ここ四、五日、時々雨の降る、曇りがちの鬱陶しい、梅雨のような天気が続いていたもので、何か得をした気分で家を出た。一段と緑深まった林に囲まれた四阿は、燦々と降り注ぐ陽射しの中で、微睡んでいた。薄い雲がかかっていた空は、既に青空を望む広がりをみせていた。五月晴れの空を見上げる額の汗は、緑の木々の葉末を撫でる風が、私の頬に口づけをする様に、吹き来て、心地よい涼しさで拭い去って行った。四阿のベンチに腰を掛け、静寂の中に溶け込む心地よさは、上質の気分であったが、時々聞こえて来る、コジュケイの甲高い鳴き声や、ヨシキリの忙しない鳴き声に、打ち消され、現実の景色が目の当たりに飛び込んでくる。歩く一歩ずつの土を踏む感触を楽しみながら、行儀よく並んだ早苗の育つ田んぼに沿って、足の向くまま、気の向くままに歩いて行く。

IMG_5848.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2344-0523b4f2

 | ホーム |