FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


黄立羽が、ウツギの花の蜜を求めて飛び回る朝

黄立羽『キタテハ』蝶が、ウツギ(卯の花とも呼ぶ)の花の周りを花の蜜を求めて飛び回っていた。翅の表は黄色で黒い斑点があり、裏側は地味な赤褐色で、枯葉に紛れると保護色になっている。庭石菖(ニワゼキショウ)と言うより、芝の間から顔を出して花を咲かせているのを良く見るので、芝アヤメと言った方が分かりやすいかと思うが、紫色、白紫色、瑠璃色など多様の花が咲いている。この花は、北アメリカ原産の帰化植物で、受精すると一日で萎んでしまう。ニワゼキショウは、15,6センチの背丈なので 腰を下ろして写真を撮っている所へ、雉鳩(キジバト)が飛んで来て、こちらを興味深そうに見ていた。なんで鳩なのに、雉(キジ)という名が付いているのか興味があったので、調べてみると、雉の雌に体色が似ている所から、雉鳩(キジバト)と呼ばれたそうだ。田んぼの畔に、外来種の瘠靭『ヤセウツボ』が群生していた。葉緑素を持たないため、自分で光合成、つまり養分を作ることが出来ないので、シロツメグサなどに寄生して開花結実を行う植物だった。

IMG_3287.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2350-9fcd0cca

 | ホーム |