FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


声はすれども、姿は見えず

『声はすれども姿は見えず』まさにこのカエルに相応しい言葉だ。沼地の葦原の中で、『ヴォー、ヴォー』と甲高く、不気味な鳴き声を上げる。鳴いている位置を確かめようと探すうちに、人の気配や足音に敏感に反応して存在を消してしまう。鳴き声が牛のそれと似ている所から名付けられた、牛蛙(ウシガエル)は食用としてアメリカから持ち込まれた外来生物で、大きさは20センチ近くもあり、国内で最大のカエルだ。本来夜行性で、警戒心が強く日中でも暗所を好み、葦の茂みなどに潜んでいる。子どもの頃、夕方、竹竿に紡績糸を垂らし、糸の先にギャング針(獲物を釣り上げるのではなく、獲物を引っ掛けて獲る針の事)と、その針を隠すように赤い布を付けて、沼へ出かける。牛蛙は、動くものには何でも食いつくので、赤い布の付いた釣り糸を沼に放り込んで、動かしていると食いついてくる。その瞬間、タイミングを合わせて、ギャング針で引っ掛けて獲るのだ。運が良ければ、一日に3匹位は捕まえられた。川魚料理屋へ持っていくと、一匹30円で買ってくれるので、(当時子供の小遣いが10円だったので、)ちょっとした小遣い稼ぎになった。中国料理では、田鶏『デンチィ』などと呼ばれ、唐揚げや、吸い物など、鶏肉に似てさっぱり味の美味しい料理がある。現在は、新型コロナウイル感染症が、全世界で騒がれていて、感染者や死亡者が増加の傾向で、人類にとって直面する最大の脅威となっている。これだけ全世界を騒がしているウイルスだが、3ケ月経っても未だに解明できず、収束の見通しも立たない状態にあった。ある国の首相にも、いろいろと無責任な声を上げる人がいるのだが、信憑性が感じられず、その姿の本質が見えない人がいる。ウイルスにしてもしかり、『人々の声はすれども姿はみえず』だね。鳴き声を聞いてから、この写真を撮るまでに、一時間近く要した。あぁ、しんど。

IMG_3959.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2358-254c0cdf

 | ホーム |