FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


天気予報通り、真夏日になりそうな蒸し暑い朝に

たんぼ道を歩いていると、足元に絡みつくように、黒いものが飛び出してきた。飛んで行く方角を目で追っていると、笹の葉に止まった。紺地に白い柄入りの浴衣を着て、腰に黄色い帯を締めた粋なお兄さんと言いたいような姿をした鹿子蛾(カノコガ)だった。初めて見た人は、蛾だといっても信じてもらえないほど、素敵な風貌をしている。青々と育った早苗の中を、グァッ、グァッと鳴き声を上げて、数匹のカルガモが、餌を求めて走り回っていた。私が近づくと、散らばっていた鴨たちは、ひと固まりになり、鳴き方を止め、警戒する様子を見せた。朝食の邪魔をしたくなかったので、足早にその場から離れて行った。暫くして、振り返ると、安心したのか、また、田んぼの中を走り回っていた。帰り道、ある家の庭で、目を引くものがあった。孔雀仙人掌(クジャクサボテン)の濃いピンクの鮮やかな花が咲いていた。このサボテンの仲間には、月下美人【ゲッカビジン】と言う、白い色で、強い香りのする花を夜間に咲かせるものもある。その庭には、桃色の額紫陽花(ガクアジサイ)の花も咲いていた。

IMG_7174.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2360-f3c50533

 | ホーム |