FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


動物たちは、安住の地を求めて里へ下るが、そこは地獄だった。

半袖では、少し肌寒く感じる朝だった。出掛けは左程でもなかった雨は、途中から本降りになり、カメラ撮影は骨が折れた。天候が悪いので、早朝ウォーキングの人に出会うこともなく、さらに雨で霞んでいる道の先にも人気は無かった。身の危険を感じないと、安心しているのか、白鷺と青鷺が、のんびりと田の中に佇んだまま、こちらを見ていた。このような光景は、日常茶飯事に見られる事で、驚くことも無く、また、珍しい事でもなかった。しかし、先日、東京の荒川の河川敷に野生の『鹿』が現れて大騒ぎになり、新聞の記事にもなった。動物学者は、十年前には考えられない事だと言う。原因は、鹿の安住の場所が、奥山から里山へ移り、さらに農林業の衰退により、誤って都会へ迷い出る事もあると言う。そして、今後も増えて行くだろうと言う。河川敷で保護された鹿は、獣害として処分されるところだったが、庶民の殺処分反対の声が多く出て、最終的に、千葉にある動物園に引き取れることになったそうだ。この鹿は、とても幸せだと思う。人間による自然破壊の結果、これからどれだけの動物たちが犠牲になる事だろう。悲しい事である。

IMG_7629.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2370-19352094

 | ホーム |